パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

解決済みの質問

先生のレッスン内容

私は音大志望の高校3年生です。
月に一回くらいの頻度で大学の先生にレッスンを見ていただいています。
そして地元の先生には週二回で見ていただいています。
お聞きしたいのは、志望している大学の先生のレッスンについてです。
音大受験生、音大生の皆様はどんなレッスンをされているのでしょうか?
私の場合は、一度通しで弾いた後に先生からアドバイスをいただいています。
でも必ず褒められるのです。
たまたま2日連続でレッスンを見ていただいたことがあって、その時に2日目のほうが出来が悪くて落ち込んでたら「大変、よろしい!昨日よりも良くなっていますね。大丈夫ですよ。もう少し弾き込んでいきましょう。」と優しく励ましてくださいました。
いつも優しくて、決して怒鳴ったりしません。
しかし、最近になって私が相手にされていないだけではないだろうか?と不安に思うようになってしまいました。
最近になって、不信感?というと失礼ですが大学の先生のおっしゃることが信じられなくなってしまいました。
先生に何を褒められても、私には実力がないから何を教えてもこなせなくて、教えるだけ疲れるから先生は本気でレッスンをやりたがらないのだ。とか、どうせ下手なんだからできるだけ楽しく自由にやらせてあげてこれからも確実に自分を師事してもらえるようにと考えているのでは?と思ってしまいます。
私はどうしたらいいのでしょうか?
わかりづらい文章ではありますが、どうか回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-08-08 03:03:22

QNo.9212426

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は指導者を目指して居た人間ですが、健康等の事由に依り、大学はおろか、附属高校為ら目指す事の出来無かった人間ですので、他の方の様に大きい事は申せませんが、貴女様からの御質問に対し、回答可能な範囲で御答え出来ればと思い、此の文書を作成しましたので、寄稿させて頂きたいと思います。



クラシック音楽の学習者の中でも、取分けピアノの学習者は多く、其の中でも、プロフェッショナルを目指して居る学習者は五万と居ますが、現実は中々其処迄到達為ず、趣味レヴェルで終って仕舞う者も多いのですが、其れでもプロフェッショナルを目指すと云う場合、指導者が黙って居ても付いて来る事が出来る丈の、実力の有る者のみが残ります。

クラシックピアノの世界もそうですが、概ね、芸事の世界は、基本的に実力者のみが残る世界です。

其の講師の方は、貴女様に素質が有ると云う事は判って居ると思われますので、恐らく、

「貴女様が現段階で脱落為ず、何処迄残る事が出来るのか。貴女様の成長力に就いて、何れ丈伸び代が残って居るのか。何れ丈才能を伸ばす事が出来るのか。其して、自分の門下生の中から、プロフェッショナルが誕生為ると云う夢を、あわよくば見せて呉れるのか。其の際は、プロフェッショナルに成る為のサポート役を、自身が担う事が出来るのか否か。」

と云う事を、貴女様の演奏を聴き乍ら考えて居るのかも知れません。


今後に就いてですが、貴女様が出来る事は今迄と同様、ピアノの練習に励み、学術理論等の勉学を怠らず、又、学校の勉強も怠る事無く、受験に向けて備える事かと思われます。

より一層の研鑽に励み、現役合格を目指して頑張って下さい。

応援して居ます。

投稿日時 - 2016-08-08 06:30:55

お礼

ご回答頂き、ありがとうございました。

そうですよね。
ありがとうございます。
他の門下生は週一で通っているので、私だけ月一で、嫌われてるのでは?とマイナスに考えてしまいました。
勇気が出ました。
これからも頑張って、自分の可能性をもっと広げたいと思います。

投稿日時 - 2016-08-08 12:09:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)