パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

締切り済みの質問

計量法72条の「検定証印」と「基準適合証印」

陸運事務所などでは、使用する騒音計には計量法72条1項が定める「検定証印」のシールが付されていることが必要だとしています。
しかし、騒音計の大手メーカーから聞いたところでは、メーカーから新品を購入する場合は、メーカーが内部で検査して「基準適合証印」のシールを付した騒音計を購入すれば、陸運事務所などは、その新品を、計量法72条1項が定める「検定証印」のシールが付された騒音計と同じだと認めてくれる、と聞きました。

それで、自分で「計量法の規定」を調べましたが、よく分かりませんので、質問します。

メーカーが内部で検査して「基準適合証印」のシールを付した騒音計の新品を購入すれば、その新品は、計量法72条1項が定める「検定証印」のシールが付された騒音計と同じだと扱ってよいとする「計量法の規定」は、何条でしょうか?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-11-16 15:34:59

QNo.9398060

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

計量法 第16条 二 の ロ 『経済産業大臣が指定した者が製造した特定計量器であって、第九十六条第一項(第百一条第三項において準用する場合を含む。次号において同じ。)の表示が付されているもの』

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun/techno_infra/12_gaiyou_keiryouki1.html

投稿日時 - 2017-11-16 16:06:12