パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

回答受付中の質問

墨汁やインキの対候性

過去に下記の質問をしました。

竹林の整備(竹齢の識別札)
https://okwave.jp/qa/q9399239.html

屋外に生えている竹の幹に生えた年を書きこんで竹齢の管理をしたいと思います。中に墨で年号を書き込むという案があります。問題は何年かすると消えないかと心配しております。5年くらいもってくれればOKです。

(1)墨で5年くらい持つと思いますか?
(2)書道の墨汁と筆ペンって成分違いますか?(筆ペンって消えやすそうですか?)
(3)実は油性マジックの方が長持ちしそうとかありますか?

投稿日時 - 2018-01-03 20:02:25

QNo.9414568

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

1)住みで5年を持たせるのは無理です。竹には油分が含まれて
います。竹を加工する時に油抜きをする事を御存知と思います。
油性マジックで書いても、1年も経たない内に色褪せて消えてし
まいます。5年は到底無理です。
2)成分が全く異なります。筆ペンはマジックと同じと考えて間
違いないと思います。墨汁も油分で流れ落ちてしまいます。
3)これも1や2で書いてますので、無理です。

雨や雪が風が常に当たり、地面からの湿気も出ますから、屋外で
すから無理としか言えません。例えば紙に印字をした物を市販の
ラミネート加工したとしても、1~2年で色褪せてしまい文字が
見えにくくなります。

アルミ製の杭の表面に、ホビー用のドリルで文字を削る感じで掘
り、その掘った部分に耐水性塗料の黒色を塗り込めば、5年程度
は消えないかと思います。
アルミ板を横3cmX縦5cmに切り、ドリルで穴を開けて数字
になるようにすれば、まず文字が消える事はありません。アルミ
板ですから、スチール板より穴は開けやすいと思います。それを
銅線で竹に固定すればどうかなぁと思います。

投稿日時 - 2018-01-04 17:55:38

ANo.3

竹簡といって、竹は記録媒体として優れた素材です。

しかし、一番外のカワは剥かなければいけません。

そういう目的であれば、脇取り鉋というカンナを調達し、カワを剥いてそこに墨で書きこむといい。おそらく3千年ぐらいはもちますから。

筆ペンは、洋紙に対してかいてよいというものですから必ずしも竹にはなじみません。
また油性マジックは論外で、繊維にしたがって字がにじみます。

ただ竹はまっすぐに伸びる性質がありますから字を書いたところがいつまでも読める位置である保証はありません。

投稿日時 - 2018-01-04 14:08:46

お礼

ご回答ありがとうございます。おっしゃるとおり竹はグイっと伸びるので要注意ですが、半年くらいで伸び切るので秋ごろにやればOKです。脇取り鉋は初めて知りました。削っても竹の生育に問題なければ最高ですね。

投稿日時 - 2018-01-05 09:16:35

ANo.2

シュロ縄は3年は持ちますよ。アルミの針金とかタイラップ・結束バンドでもいいけれどそれこそ分解しにくいのでゴミになります。アルミの針金は園芸や農業でかなり使われてますが。札は木のにすれば最終的には土になります。
↓四目垣はシュロ縄でしばって形にしていますが、8年で作り直しているとのこと。
http://www.aishimagarden.com/pages/03syouzinnotamamono/sekou/yotumegaki_tukurikae.html
ガムテープは1年もたないっすよ。実験してみるのもいいと思いますが。私の経験ではそんなもんです。いつの間にかはらっと落ちています。粘着剤に頼る構造ではなくて布を縛ったりした方がまだ良いです。
屋内の電線でも粘着テープはいつの間にか剥がれるので紙を巻いてステープラーで留めるか紐で札をつけるシステムにしています。
視認性で言えば年度ごとに色で管理も考えられますが、色は褪せるので難しい面はあります。
アルミの短冊の形を生えた年度ごとに変えるなども考えられます。

投稿日時 - 2018-01-04 02:04:32

お礼

経験談ありがとうございます。うちでも竹垣は作るのでシュロ縄を使いますが、5年は微妙なところかと思います。布ひもも一案ですね。

投稿日時 - 2018-01-05 09:12:49

ANo.1

竹は油が多くて塗装が乗りにくい、剥がれやすい物なので、
1.難しいのでは。しかし実際それでやっている人がいるなら、たぶん見回りをするごとに消えそうなのを直しているのでしょう。
2.筆ペンと墨汁や磨った墨は違います。筆ペンではもたないでしょう。
3.やってみないとわかりません。製品によって違うし。
「 ペイントマーカー」の方がたぶん強い。

私でしたら札に屋外用ペイントで年号を書いて、細いシュロ縄(腐りにくいので知られています)でゆるく巻いて結びつけておきます。
あるいは薄い金属板を短冊に切って打刻して年号を表すなども。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/enchante-kobo/t-2-20-c.html
http://tetsu-rabo.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-7646.html
https://www.amazon.co.jp/%E6%B3%B0%E8%B1%8A%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89-117861-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E6%9D%BF/dp/B010FE14H8
そしてその上で時々の点検は必須ではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-01-03 22:11:21

お礼

ご回答ありがとうございます。打刻かぁ~、なるほど。それはいいかも。ただ遠くから見えたほうが作業性がいいので小さい文字だと困りますが。
それか布ガムテープに油性マジックで年号を描いて貼り付けるか。
札は台風で飛ぶと無くなるしゴミになるしシュロ縄が5年もつかもちょっと心配です。

投稿日時 - 2018-01-04 01:00:52