パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

解決済みの質問

「管理している=家計簿をつけている」

結婚後家計は妻が管理してるとか
夫が管理してるとか聞きますが
「管理している=家計簿をつけている」
と言う意味なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-01-03 23:28:30

QNo.9414662

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>「管理している=家計簿をつけている」
>と言う意味なのでしょうか?

こんばんは。

少し違うと思います。
家計簿をつけることも管理していることだとは思います。

財産を管理しているというのは収入と出費の状況を把握していることではないかと思います。

家計簿をつけていても予想外のおおきな出費が予測できないようでは管理しているとは
いえないと思います。

投稿日時 - 2018-01-05 19:56:27

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-27 22:36:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

間違いとは言えませんが、家計簿は収入収支を記録し確認する
物だと思いますから、家計簿を付けるのが管理だとは一概には
言えません。

少しでも節電し節約しようとして、消し忘れの電気を細めに消
すのも管理です。体調管理や健康管理などもありますから、家
計簿だけを指して言うのは違うと思います。

投稿日時 - 2018-01-06 16:24:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-27 22:36:03

既婚女性です。

管理のもとの意味は

1 ある規準などから外れないよう、全体を統制すること。「品質を管理する」「健康管理」「管理教育」

2 事が円滑に運ぶよう、事務を処理し、設備などを保存維持していくこと。「管理の行き届いたマンション」「生産管理」

3 法律上、財産や施設などの現状を維持し、また、その目的にそった範囲内で利用・改良などをはかること。

(goo辞書より)

ですので、家計簿をつけることは家計を管理するための一つの方法といえるでしょう。

もし、いかなる方法で管理していても目的に沿った管理ができていなければ「管理がずさん」ということになるでしょう。

少しでもご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-01-05 01:54:29

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-27 22:36:06

ajnwvomn 様

●明けましておめでとうございます

★回答者(婚活、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

❶特に専門家、云々以前の御質問ですが、一見簡単そうで意味のあるご質問なので回答したく存じます。

*結論から言えば、それらは総て、「言葉の綾」で具体的かつ合理的な意味は有りません。「管理している=家計簿をつけている」と言える家庭も有れば、家計簿なんて付けていない家庭もあります。

*したがって、「管理している=家計簿をつけている」が総てではありませんし、同じ家計簿でも所帯の人数にも寄ります。 それらの基本になる初歩的な記憶術を「家計簿」という名前の忘備録として、付ける事は大事な事ですが,=すべてを管理するという意味とは少々違うと言えます。

*あくまでも、「家計簿をつけている」と言う事は「管理」の一環でしかなく、日々、付けて来た「家計簿」≒(単式簿記)が過去の事に対して、「管理」とは、それらの使い方=使途を含めた、近い将来のプランを指す事も多く、多少なりとも余った剰余性のある御金を全額預金に回そうとか、いや、旅行の季節だから思い切って使おうとか?将来に向けての使い方を含めて考える事が、本来の意味での「管理」と言えましょう。


❷したがって・・・ここでは、「管理」>「家計簿」という語彙になります。
・・が中には独りで、すべてをやっている独身者や独り暮らしの方もいますから、同じ人が両方やらざるを得ない場合も有れば、夫婦の様に役割分担している事も有りましょう。

❸一般的な夫婦の場合、奥様が「家計簿」をつけ、同じ奥様が「管理している=家計簿をつけている」場合も有れば、奥様は家計簿をつけるだけで、総合的には旦那様がそれをチェックして「管理」している場合も有ります。

奥様が家計簿をつけ、二人で話し合って「管理」している場合も有ります・したがって、言葉の綾である事が基本にあるものの、「過去を記載する事」と「将来に対しても含めた運用面まで考える」という区分は有ります。

❹貴女がどういう主旨で質問されたのか?少々、不明確ですが、結婚相談所としての専門家が何故、回答したのか?と言うと、私なりに答えを持っているからです・・・つまり、男性は女性に比べて、こと家計に関して言えば、はるかに細かい「管理能力」に欠ける事から、こと家庭の事になったら、すべて奥様に(俗に言う所の)「財布」は握らせろ!という啓蒙をしているからです。

*中には神経質な旦那もいますが、大方、私が見て来た中では、女性に一切を「管理している=家計簿をつけている」事を任せられる方が、色々な意味で安心です。


(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング上位(下記URL参照)におりますがゆえ責任持った厳しい回答もさせて頂きました事、御理解下さい。少しでも参考になれば、「ありがとう」をクリック頂ければ誠に幸いの上、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/

投稿日時 - 2018-01-04 15:22:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-27 22:36:08

ANo.3

こんにちは。

それぞれの家庭で違うと思います。

私の妻は、家計簿を用いなくても家計を上手に遣り繰りして預金までしてくれてますので、家計簿は要らないようです。

恐らく、家計簿が必要な家庭は収入と支出の額が同じくらいで無駄な支出を抑えないと家計が赤字になってしまうことがある家庭ではないでしょうか。

我が家の場合は、定年退職まで夫婦共働きを続けたせいか、夫婦合わせた月収は100万円を超えてましたので、悪く言えば「どんぶり勘定でも家計が赤字になることがなかった」から家計簿に細かく収支を記さなくても済んだのだと思いますが、私の妻は預金が好きなので生活費に余裕があると預金してしまうようですから、思わぬ出費で生活費が足りなくなった月は預金を切り崩して遣り繰りしてるようです。

ちなみに、夫の私は浪費家の部類なので家計の管理はしたくない男ですが、自分の小遣いは手帳を家計簿のように利用して無駄遣いをした額と内容を日付の欄に記して小遣いだけは自己責任で管理しています。

投稿日時 - 2018-01-04 00:24:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-27 22:36:10

ANo.2

> 妻が管理してるとか
夫が管理してる

この言い方の場合はさまざまですね。

きちんと家計簿をつけ、将来への出費などにも対応した管理をされているひとから
財布を握っているだけ、な人にまで使われる言葉です。
実際夫の給料を管理している妻が好き勝手に使ったりしている家庭も多いですし。
それでも「私が(妻が)」管理している、と言われますよね。

投稿日時 - 2018-01-04 00:14:34

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-27 22:36:12

ANo.1

家計簿を付けるだけでは管理は出来ません。
預貯金残高や保険費の見直し、通信費の再検討など多岐に渡って収支を見なければいけません。
収入と支出の割合や、何にどれだけ使ったのかを把握するには家計簿がわかりやすいですが、口座引き落としや給与天引きなどもありますからね。

投稿日時 - 2018-01-04 00:01:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-27 22:36:14