パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

解決済みの質問

確定申告

FMVA47UBCを使用していますが、パソコンで確定申告をするにはどうしたらいいか、また、何を準備すれば良いのでしょうか?教えて下さい。

※OKWAVEより補足:「株式会社筆まめの製品・サービス」についての質問です。

投稿日時 - 2018-01-10 19:15:08

QNo.9417013

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は、筆まめの関係者ではありません。
この質問が、y1558 さんの操作によって、筆まめの質問サイトから、外部サイトに接続されて、誰でも閲覧・投稿が出来る一般の質問サイトの「OK WAVE」にも表示されました。
私の回答は「OK WAVE」からです。


★ 確定申告は、筆まめとは関係ありません。

パソコンでするならば、下記の国税庁のサイトのアプリにデータを入れて、自動で計算をします。

国税貯の、e-TAXのサイトです。
https://www.keisan.nta.go.jp/h29/ta_top.htm#bsctrl
去年1年間のデータ(H29年1月1日~12月31日)の、H29年分確定申告用は、先日の1月上旬にアップしましたので、
医療費の確定申告(還付申)や、複数の勤務先(Wワーク)等で、所得税一部が戻る(還付)ならこのサイトを利用して、「5年以内」に確定申告が出来ます。

もし、確定申告が、所得税で、所得税の計算結果が「徴収・追加納付」となると、2月15日~3月15日の間名確定申告をして、たしか3月末までに税金を納付しないて、ペナルティが付きます、

また、おととし1年間のデータ(H28年1月1日~12月31日)の、H28年分確定申告用は、前記サイトでアップされています。
所得税の計算は、1年ごとの計算であり、また、前記の国税庁のサイトでも「確定申告用紙」には、平成〇〇年用と印刷しますので、「年」を間違えない様にしてください。(年度ではありません)


★ 国税庁のe-TAXは、「ネット送信の提出」と、「システムを利用して印刷で提出」の選択が出来ます。

● e-TAXのネット送信(私は、ネット送信を利用していないので、間違っていることもあります)
事前準備に、マイナンバー補利用しての事前登録、指定のカード読み取り機?の購入が必要。
ネット送信すると、各種資料は送信不要で保管すること。ただし、税務署からの問合せ等には、保管の資料を提示や説明が必要になる。

● e-TAXを利用して、印刷して提出。(私は十年余り、印刷して提出です)
事前登録が不要、必要な機器も不要。
印刷して提出時は、使用した資料は全部を提出をすること。



> 何を準備すれば良いのでしょうか?

下記の資料の、1月1日~12月31日を1年分ごとに整理する。

● 給与所得(会社員、パートなど)なら、勤務先からの給与の「源泉徴収票」を用意。副業・Wワークもあるなら、それぞれの勤務先からの「源泉徴収票」を用意。別々に勝手に徴収された所得税が、合算して確定申告すると、所得税の一部が若干還付(戻る)される。

●年金所得もあるなら、今月中ころら送付されてくる年金用の「源泉徴収票」を用意。年金が複数あるなら、それぞれの「源泉徴収票」を用意。

● 医療の還付申告(所得税の一部が戻る)は、生活費が同一の家族の医療費・薬局の領収書を、医療機関・薬局ごとに、家族の名前にそろえて、家族分の合計が10万円以上となるか確認する。

● 同一生計の家族に、国民基礎年金(国民年金)の保険料や、国民健康保険(国保)の保険料や、生命保険・地震保険の保険料等の資料もそろえる。
・ 国民基礎年金(国民年金)は、日本年金機構から確定申告用の証明書が来ます。(10月頃に来るか、1月頃に来るか忘れました)
・ 国民健康保険(国保)は、証明書が来ませんので、住んでいる自治体へ行って保険料の金額を聞いてください(金額を書いたメモが渡されるはずです)
・ 生命保険の証明書は、去年の秋頃来ているはずです。生命保険は一般用年金用(旧制度/新制度の計算方法が別)が合計5万円まで、生命保険年金用が合計5万まで、両方の合計10万まで。
地震保険の場合は、火災保険が条件で地震保険のオプションが付きますが、確定申告が出来るのは「地震保険だけ」。

投稿日時 - 2018-01-10 20:38:04

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)