パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

解決済みの質問

メールの通知機能などについて

サンダーバードのポータブル版でバージョンが52.7.0になったことで、「MinimizeToTray revived」と「Minimize On Start and Close」のアドオンが使えなくなってしまいました。
それらのアドオンが使用できるサンダーバードのバージョンのインストーラーを保存しておけばよかったと後悔しています。

そこで、下記の条件でメールの通知機能などを可能にしたいのですが。

01. フリーソフトであること(絶対条件)
02. プロバイダー、Yahoo、Gmailの通知(絶対条件)
03. 最小化などでタスクトレイに格納できる(絶対条件)
04. できる限りポータブル版であること(条件としては絶対ではないができる限り)
05. 1つのメールソフトで「01」~「04」が可能なこと(条件としては絶対ではないができる限り)
06. 「01」~「05」で可能ならサンダーバード以外でもいいです

難しいと思いますが、このような拡張機能があるメールソフトを教えてください。
また、その設定方法を教えてくれるか、URLでもよいので紹介してください。


回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-16 22:42:36

QNo.9499150

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No11です。

>ちょっとYahooメールでないとならない事情がありまして・・・

そうですか。
ThunderbirdにYahooのアカウントは設定されているのですよね?

Thunderbird本体の新着通知機能(Blinking Alertという新着通知表示機能を付加するアドオンもありますが)でだめなら、他に案はないですね。

投稿日時 - 2018-05-20 19:57:32

補足

ここは、「補足コメント入力」の部分ですが、最後にお礼をいたしたく、最後にお礼をしたいと思います。

アドオンを「60.*」に変更しても動作可能なんですね。

また、自分が諦めようとしたところ、これほどまで回答をいただきまして非常に助かり、感謝してもしきれません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-23 23:29:40

お礼

またまた、わざわざ回答をくださりありがとうございます。


>ThunderbirdにYahooのアカウントは設定されているのですよね?

はい。


>Thunderbird本体の新着通知機能(Blinking Alertという新着通知表示機能を付加するアドオンもありますが)でだめなら、他に案はないですね。

そのようなアドオンがあるんですね。
教えていただきありがとうございます。
そういえばプロバイダに無料の転送メールサービスがありました。
それを使用する手がありました。
そのことを忘れていました。


回答者様にはなんとお礼をしていいか分かりません。
ここまで、回答をくださり非常に感謝しています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-21 17:17:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

A.No10です。

>「X-Notifier」のアドオンなんですが、検索しても発見できませんでした。
名前が変わった可能性もありますが、プロバイダメールの通知のために使用したいのですが、どこかにないでしょうか?

X-notifierについてですが、情勢を書きます。
Thunderbirdは、Firefoxのエンジンを後追いで適用するようになっています。
現在、Firefox(Quantum)は、ver60.0ですが、57.0から拡張機能の仕様変更があり、新方式(WebExtension)に対応した拡張機能しか使えません。

一方、Thunderbird(昨日52.8にアップされました)は、まだ旧型式(Legacy)の拡張機能をサポートしているエンジンを使用していますが、近い将来新方式に移行する可能性(60.0当たりからとも言われている)があります。
従って、Minimize To Trayなどの今回の拡張機能も将来的にはバージョン変更の処理を行っても動かなくなることもあり得ます。

で、X-Notifierの最新のWebExtension形式の拡張機能※は、次のMozillaのAddonページから入手できます。※現状、Thunderbirdには非対応です。
(X-notifier (for Gmail,Hotmail,Yahoo,AOL ...):ラテン語?)
https://addons.mozilla.org/es/firefox/addon/xnotifier/
(Firefoxのメールチェックアドオン X-notifierを使ってみました)
http://komaakagi.seesaa.net/article/456499942.html

現在、Firefox 60.0.1にてこれを利用していますが、Gmail、Yahooメール、Outlook.com(旧Hotmail)に複数のアカウントを設定した場合、以前には専用アイコンクリックから、新着メールのあるアカウントの受信トレイすべてが独立したタブに即表示できましたが、GmailだけがOKで、他のものは1つのタブでの切り替え表示しかできない仕様になっています。

一方、旧型式ものは、次のページ(バージョン履歴)の「Versión 3.5.23」になり、Version 4.*からは新形式で、最新のFirefoxに対応分です。
https://addons.mozilla.org/es/firefox/addon/xnotifier/versions/

「Versión 3.5.23」の下に説明として、
Funciona con Firefox 1.5 - 56.*, SeaMonkey 1.0 - *, Thunderbird 3.0 - 52.0

との表示があり、Thunderbirdにも対応しているが、ver52.*までとなっています。

Versión 3.5.23のxpiファイルは、右の+のあるボタンの下に「Descargar de todas maneras」とリンクがあり、ここをクリックするとダウンロードできます。
因みに、Versión 3.5.23をThunderbird52.8にインストールして、Gmail、Yahooメール、Outlook.com(旧Hotmail)のアカウントを設定してみましたら、GmailとYahooメールはOKでしたが、Outlook.comは、どうも動作しない(このバージョン以後にOutlook.com側の変更があった可能性が高いです)ようです。

また、Yahooメールがセーフティアドレスで、シークレットIDとのことですが、利用していないので確認はできません。
しかし、アカウント設定での入力は、メールアドレスと通常のパスワードの入力になっているので、おそらく不可と思われます。

旧型式には設定アカウントの種類として、POPというものがありますが、Yahooメールで過去のFAQを参考に試してみましたが、現在では、うまくいきませんでした。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8257902.html

(要すれば)Gmailの別のアカウントを取得して、そちらに受信メールを転送することにより、新着チェックという方法も検討された方がよいと思いました。

なお、このX-Notiferは、既にWebExtension方式のものがリリースされていますから、今回のような作業は不要と思います。

投稿日時 - 2018-05-20 09:25:55

お礼

回答ありがとうございます。


X-Notiferでは、YahooメールのシークレットIDは恐らく不可ですか。
Gmailに変えるという方法もありますが、ちょっとYahooメールでないとならない事情がありまして・・・(強引に変えるというこもできるのですが)。

分かりました。
使えなくなっていたアドオンを使えるようにしていただきありがとうございます。
また、ここまで付き合っていただいて感謝します。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-20 15:49:40

ANo.10

A.No8です。

>ここの部分は、最初の行が改行(空白)で次の行の文字が次の通りであればいいのでしょうか?
|<?xml version="1.0"?>

改行はしないでください。
そして、|<?xml version="1.0"?>の左端の|は、あくまで点滅しているキャレットを言っていますので、実際に入力することではないです。

この意味は、ページ内を頭から検索するとして、記述文の先頭から「下へ」検索をするために、文頭を左クリックして点滅するキャレットを出してください、ということです。

>全ての「<em:minVersion>31.0</em:minVersion> <em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>」の文字の「50.*」を「53.*」に変更する必要はないということでしょうか?

少々余談になりますが、このアドオンがサポートしているmozillaのアプリには、Firefox、Thunderbird、Seamonkeyがあります。
ダウンロードしたxpiファイルの名前が「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows」となっていると思いますが、fxがFirefox、tbがThunderbird、smがSeaMonkeyを示す略で、これらに関係する記述部分もrdfファイル内にあります。

で、Seamonkeyはバージョンが異なり、FirefoxとThunderbirdが、Firefox、次にThunderbirdの順に、

<em:minVersion>31.0</em:minVersion> <em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>

となっているようですから、両方を変更されても問題はありません。
この場合は、文頭から下へ検索するとして、検索窓に「50.*」と入れてエンターキー押下でFirefox関連記述に飛び、次のエンターキー押下でThunderbird関連記述に飛びます。

なお、A.No8の回答では、Thunderbird部分だけの変更をする手順で書いています。

投稿日時 - 2018-05-19 20:57:38

補足

また関係ないかもしれませんが「X-Notifier」の補足として、どうしてもYahooメールのセーフティアドレスを使用しなければなりません。
ちなみに、シークレットIDです。

お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-20 07:42:07

お礼

回答ありがとうございます。


マウスのキャレット(|)とは、入力するときの点滅する棒状の用語のことだったんですね。

また、複数の「<em:minVersion>31.0</em:minVersion> <em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>」の文字があったとして、最初の「50.*」の部分のみ「53.*」に変更するだけでよく、全て「53.*」に変更する必要はないんですね。

回答者様のおかげで「MinimizeToTray revived」と「Minimize On Start and Close」両方のアドオンが使用できるようになりました。
ありがとうございます。

念のため旧バージョンの
「Thunderbird Portable」、
元々の「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows.xpi」と「minimize_on_start_and_close-1.3.2-fx+tb+sb.xpi」、
「Thunderbird Portable」バージョン52.7.0で使用できる「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows.xpi」と「minimize_on_start_and_close-1.3.2-fx+tb+sb.xpi」、
アドオンが入っている「Thunderbird Portable」バージョン52.7.0本体をそのまま、外付けHDDに保存しておきました。

申し訳ありませんが、もう一つだけ質問があります。
「X-Notifier」のアドオンなんですが、検索しても発見できませんでした。
名前が変わった可能性もありますが、プロバイダメールの通知のために使用したいのですが、どこかにないでしょうか?
また、「X-Notifier」が使用できなかった場合、「MinimizeToTray revived」などと同じ手順を行えば、使用可能となる(絶対とは言えませんが)でしょうか?


回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-20 07:17:02

ANo.9

A.No7です。

>今までの工程は合ってるのでしょうか?

概ね合っていますので、今日のA.No8を参考にして進めるところから始めてください。

>「プログラムを開く・・」エクスプローラー(アドレスバーには「C:\Program Files」と表示されている)が開くので、アドレスバーをクリックしたらこの窓の表示が選択状態になるので、Deletキー押下で消して空にし、
「C:\Windows\System32」のアドレスを貼り付け又は手入力します。

この部分は、A.No6での回答部分ですが、これに対する質問者さんの「お礼」のコメントがOKWaveの管理側のチェックによって、非表示状態であったので確認できなかったのですが、rdfファイルを右クリック→「プログラムから開く」でメモ帳が一覧に表示されていない場合※の最後の対応作業をここで説明していました。

しかし、お礼コメントに、

>そしてその中に「install.rdf」ファイルがあり、メモ帳で開いてみると下記のような文字がありました。

との、メモ帳でrdfファイルを開いたとの記述がありましたので、もはや現状では不要な作業ですから無視してください。

※メモ帳が一覧にない場合は、C:\Windows\System32にメモ帳の実行ファイルの「notepad.exe」ファイルが保存されているので、これを選択してメモ帳でrdfファイルを開くという手順でした。

投稿日時 - 2018-05-19 19:50:18

お礼

回答ありがとうございます。


>※メモ帳が一覧にない場合は、C:\Windows\System32にメモ帳の実行ファイルの「notepad.exe」ファイルが保存されているので、これを選択してメモ帳でrdfファイルを開くという手順でした。

分かりました。
そういう意味でしたか。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-20 06:37:24

ANo.8

A.No6です。

>「<em:maxVersion>?</em:maxVersion>」の全ての「?」を「53.*」にすればいいのでしょうか?とりあえず全て「53.*」に変更し、上書きしました。

この場合は、他のソフトのバージョン数も書き換えされているようなので(それでも多分問題ないと思いますが)、メモ帳で開いた本文の最初の行をクリックして、マウスのキャレット(|)を表示させてから、Ctrl+Fキーで、ページ内検索のバーを表示してください。

その上で、この検索バーに「thunderbird」と入れて、「検索する方向」が「下」にチェック入れの状態で、「次を検索」ボタンクリックで、Thunderbird関連の記述部分の頭に飛び選択されますから、検索窓をキャンセルで閉じてから、→(右)キーを順次押して、

<em:minVersion>31.0</em:minVersion> <em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>

が見えるまで文字を進みます。
この部分の「50.*」を「53.*」に変更されたらよいです。
※現状で、この部分の変更がされたらよいです。なお、Thunderbird自体のバージョンは先行き60.0までは行くことが分かっているので、「60.*」にしておいた方がよいでしょう。「60.*」での動作検証もOKでした。

>・・・・・を全て選択し、ZIPファイルに圧縮し、ファイル名を「MinimizeToTray revived.xpi」に変更しました。
しかし、拡張子が「xpi」に変わらずZIPファイルのままでアドオンに変わりませんでした。

この部分は、たぶん失敗です。
rdfファイルの編集/上書きが終われば、解凍してできたフォルダを開いた状態で、添付した画像のように、「ファイル類を上に、フォルダ類を下」になるようにします。フォルダが上にあると認識されないxpiファイルになります。

その上で、すべて選択して、右クリックから、zipファイルに圧縮します。
この場合は、勝手にフォルダ内にあるものの何かのファイル名が付いて、[ファイル名.zip]となっていますね?

例えば、圧縮されて作成されたファイルが「icon64.zip」とすると、このzipファイルを右クリック→「名前の変更」を選択すると「icon64」の部分が選択された状態になるので、そのまま例えば「minimize_tray」と入力して、一旦、「minimize_tray.zip」として確定します。※「xpi」はファイル名に入れないでください。

そして、再度、minimize_tray.zipを右クリック→「名前の変更」を選択すると、前述のようにファイル名が選択された状態で変更可能な窓が表示されますが、今度は、拡張子zipの右側にマウスポインターを持っていくと、キャレット(|)表示になるので、左クリックして窓の右端に(|)を入れます。
その状態で、backspaceキーを3回押してzipを消し、そのままの状態でxpiと入力して変更を確定します。

出来上がりが、minimize_tray.xpi になれば編集終了です。

このファイル名は、自分で決めたら何でもよいです。
インストールが完了したら、正規の元の名前でアドオンマネージャーの一覧に表示されます。

取り敢えず、以上ですが、さらに何かあれば補足をお願いします。

投稿日時 - 2018-05-19 10:42:44

お礼

回答ありがとうございます。
もう次の回答が来てたのですね。

また作業の途中なのですが、この回答に対しての質問があります。


>この場合は、他のソフトのバージョン数も書き換えされているようなので(それでも多分問題ないと思いますが)、メモ帳で開いた本文の最初の行をクリックして、マウスのキャレット(|)を表示させてから、Ctrl+Fキーで、ページ内検索のバーを表示してください。
その上で、この検索バーに「thunderbird」と入れて、「検索する方向」が「下」にチェック入れの状態で、「次を検索」ボタンクリックで、Thunderbird関連の記述部分の頭に飛び選択されますから、検索窓をキャンセルで閉じてから、→(右)キーを順次押して、
<em:minVersion>31.0</em:minVersion> <em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>
が見えるまで文字を進みます。
この部分の「50.*」を「53.*」に変更されたらよいです。


ここの部分は、最初の行が改行(空白)で次の行の文字が次の通りであればいいのでしょうか?

|<?xml version="1.0"?>

そして、
>その上で、この検索バーに「thunderbird」と入れて、「検索する方向」が「下」にチェック入れの状態で、「次を検索」ボタンクリックで、Thunderbird関連の記述部分の頭に飛び選択されますから、検索窓をキャンセルで閉じてから、→(右)キーを順次押して、
<em:minVersion>31.0</em:minVersion> <em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>
が見えるまで文字を進みます。
この部分の「50.*」を「53.*」に変更されたらよいです。

これは最初の「<em:minVersion>31.0</em:minVersion> <em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>」の文字の「50.*」を「53.*」に変更すればよいということでしょうか?
全ての「<em:minVersion>31.0</em:minVersion> <em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>」の文字の「50.*」を「53.*」に変更する必要はないということでしょうか?


申し訳ありませんが、回答者様のその後の作業を行っていませんのでここまでの質問とさせてください。
その後、うまくいかなかった部分があれば質問させていただきます。


回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-19 19:43:57

ANo.7

A.No6です。

A.No5の一部補足です。

メモ帳で開く手順のうち、最後にある

>「C:\Windows\System32」のアドレスを貼り付け

ですが、貼り付け又は手入力した後に、エンターキーを押してください。
それにより、エクスプローラー内の表示が、system32フォルダになります。

投稿日時 - 2018-05-19 06:51:23

お礼

回答ありがとうございます。


今までの工程は合ってるのでしょうか?
そして、ZIPファイルをデスクトップに解凍し、デスクトップ内のinstall.rdfファイルをメモ帳で開くまでは合ってるでしょうか?

それと、
「プログラムを開く・・」エクスプローラー(アドレスバーには「C:\Program Files」と表示されている)が開くので、アドレスバーをクリックしたらこの窓の表示が選択状態になるので、Deletキー押下で消して空にし、
「C:\Windows\System32」のアドレスを貼り付け又は手入力します。

ここの意味がよく分かりません。
install.rdfファイルをメモ帳で開いても「C:\Program Files」と表示されいる文字が見当たりません。

もう一つ検索したのですが、
「C:\Windows\System32」のアドレスを貼り付け又は手入力します。

これもどうしていいのか分かりません。


回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-19 19:13:12

ANo.6

A.No5です。

>右クリックしたのですが、「解凍」という名前のメニューや、またはそれに関連するようなメニューはありませんでした。

そうですか。
Win10では、以前のバージョンから、zipファイル以外の解凍・圧縮が標準機能ではできなくなったようですね。
私は、win10以前からLhaplusという最も使われている圧縮・解凍ソフトを入れていますので、申し訳ないですが、インストールしてください。
(Windows10のアーカイバ 解凍・圧縮ソフトのおすすめ3選)
http://windows10-help.com/1205/
(ダウンロード:窓の杜)
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/lhaplus/
セットアップファイル(lpls174.exe)をダブルクリックして開いたダイアログに従って、次へと進めばOKです。
PCの再起動を求められたら再起動を行います。

完了すると、xpiファイルを右クリックすると「解凍>」と「圧縮>」以下のメニューが追加されるので、今回は、解凍の場合は「デスクトップに解凍」、圧縮の場合は「.zip」→開いたダイアログの「・・・」ボタンから「出力先の場所」としてデスクトップを選択して実行するのみに使います。

両方とも、解凍を行ったら、それぞれ別々のxpiファイル名と同名のフォルダが保存されます。
中を確認したら、ぞれぞれinstall.rdfファイル(rdfが拡張子)があるので、先の回答にあるように、rdfファイルを右クリック→「プログラムから開く」からメモ帳(notepad.exeが実行ファイル)で開くようにします。

※開くアプリの一覧に「メモ帳」がない場合は、「その他のアプリ↓」からの一覧で探して選択し、それでもない場合は、「このPCで別のアプリを探す」を選択したら、「プログラムを開く・・」エクスプローラー(アドレスバーには「C:\Program Files」と表示されている)が開くので、アドレスバーをクリックしたらこの窓の表示が選択状態になるので、Deletキー押下で消して空にし、
「C:\Windows\System32」のアドレスを貼り付け又は手入力します。

アドレスバーのアドレスの末尾が「System32」になっている意味は、このフォルダが現在開いています。
フォルダ内でマウススクロールボタンを下の方に回して、順次移動すると、先に書きました「notepad.exe」ファイルがあるので、選択して「開く」ボタンをクリックするとよいです。
以上で、rdfファイルの右クリック→[プログラムから開く]で、メモ帳でrdfファイルを開けます。

ここまで、OKであれば、最初の回答にある手順を試してください。

なお、xpiファイルを解凍してフォルダが出現したら、作業はデスクトップ上で行うので、元のxpiファイルがデスクトップ以外の別の場所にバックアップを兼ねて移動しておきましょう。

投稿日時 - 2018-05-18 15:24:35

お礼

回答ありがとうございます。

「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows.xpi」を解凍できました。
すると「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows」フォルダができました。
そしてその中に「install.rdf」ファイルがあり、メモ帳で開いてみると下記のような文字がありました。

<?xml version="1.0"?>
<RDF xmlns="http://www.w3.org/1999/*2/2*-rd*-syntax-ns#" xmlns:em="http://www.mozilla.org/2004/em-rdf#">
<Description about="urn:mozilla:install-manifest">
<em:id>mintrayr@tn123.ath.cx</em:id>
<em:version>1.3.2</em:version>
<em:unpack>true</em:unpack>
<em:multiprocessCompatible>true</em:multiprocessCompatible>
<em:targetPlatform>WINNT_x86-msvc</em:targetPlatform>
<em:targetPlatform>WINNT_x86_64-msvc</em:targetPlatform>
<em:targetPlatform>Linux_x86-gcc3</em:targetPlatform>
<em:targetPlatform>Linux_x86_64-gcc3</em:targetPlatform>

<em:name>MinimizeToTray revived (MinTrayR)</em:name>
<em:description>Minimizes windows into the system tray</em:description>
<em:creator>Nils Maier</em:creator>

<em:developer>Nils Maier</em:developer>
<em:contributor>Mook</em:contributor>
<em:contributor>helix400</em:contributor>
<em:contributor>Christoph Grimmer</em:contributor>

<em:homepageURL>https://tn123.org/mintrayr/</em:homepageURL>~<em:description>最小化窗口到系统托盘</em:description><em:creator>Nils Maier</em:creator><em:locale>zh-CN</em:locale><em:translator>Wang.H.K</em:translator><em:contributor>Mook</em:contributor><em:contributor>helix400</em:contributor><em:contributor>Christoph Grimmer</em:contributor><em:developer>Nils Maier</em:developer><em:homepageURL>https://tn123.org/mintrayr/</em:homepageURL><em:name>MinimizeToTray revived (MinTrayR)</em:name></Description></em:localized><em:localized><Description><em:description>視窗最小化至系統列</em:description><em:creator>Nils Maier</em:creator><em:locale>zh-TW</em:locale><em:translator>BloodLust</em:translator><em:contributor>Mook</em:contributor><em:contributor>helix400</em:contributor><em:contributor>Christoph Grimmer</em:contributor><em:developer>Nils Maier</em:developer><em:homepageURL>https://tn123.org/mintrayr/</em:homepageURL><em:name>MinimizeToTray revived (MinTrayR)</em:name></Description></em:localized>

</Description>
</RDF>


文字数を超えるため「~」で省略しました。

この文字の中にある「<em:maxVersion>?</em:maxVersion>」の全ての「?」を「53.*」にすればいいのでしょうか?
とりあえず全て「53.*」に変更し、上書きしました。

そして、
「chrome」フォルダ、
「defaults」フォルダ、
「lib」フォルダ、
「lib_unix」フォルダ、
「lib_win」フォルダ、
「META-INF」フォルダ、
「modules」フォルダ、
「chrome.jar」ファイル、
「chrome.manifest」ファイル、
「icon」ファイル、
「icon64」ファイル、
「install.rdf」ファイル、
「LICENSE」ファイル

を全て選択し、ZIPファイルに圧縮し、ファイル名を「MinimizeToTray revived.xpi」に変更しました。
しかし、拡張子が「xpi」に変わらずZIPファイルのままでアドオンに変わりませんでした。


どうしたらいいでしょうか?


回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-18 20:04:50

ANo.5

A.No4です。

補足見ました。
時間をかけて理解されたら、必ず可能ですから、何回でも理解できない場合は、何回でも聞いてください。
そのために、正確な情報をお願いします。
OSは、win10ですね?

>「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows.xpi」というファイルしかダウンロードできませんでした。

ファイル名の右にある「.xpi」が拡張子ですが、このものを指して「xpiファイル」と言っています。
Minimize On Start and Closeは、「minimize_on_start_and_close-1.3.2-fx+tb+sb.xpi」でダウンロードできるはずです。
(拡張子を見えるように)
https://pc-karuma.net/windows-10-show-explorer-file-name-extension/

このファイルを右クリックしたら「解凍」できるメニューがあれば、デスクトップに解凍してください。
別にフォルダが出現し、中にファイルとフォルダが複数ありますが、install.rdfだけの編集します。

取り敢えず、ここまでどうですか?

投稿日時 - 2018-05-18 06:58:02

お礼

回答ありがとうございます。


>時間をかけて理解されたら、必ず可能ですから、何回でも理解できない場合は、何回でも聞いてください。
そのために、正確な情報をお願いします。
OSは、win10ですね?

心強いお言葉ありがとうございます。
また、ご苦労をおかけします。
はい、OSはWindows 10です。


>このファイルを右クリックしたら「解凍」できるメニューがあれば、デスクトップに解凍してください。
別にフォルダが出現し、中にファイルとフォルダが複数ありますが、install.rdfだけの編集します。

「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows.xpi」のファイルを右クリックしたのですが、「解凍」という名前のメニューや、またはそれに関連するようなメニューはありませんでした。

また、「Minimize On Start and Close」をダウンロードしたところ、回答者様の言う通り「minimize_on_start_and_close-1.3.2-fx+tb+sb.xpi」というファイル名でした。

お手数をお掛けいたしますが、再度回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-18 13:49:07

ANo.4

A.No3です。

>自分は、そのような知識がないため行えません。

・・・・?
知識はなくても、手順通りに作業することもできないですか?
前の回答で、※印の下から書いた手順を行えばよいだけですが、分からない箇所は具体的に補足してもらえば、フォローできますよ。
ファイル(フォルダ)の圧縮や解凍は分かりますよね?

なお、先の回答後に、英語版のPortable Thunderbird52.7.0をダウンロードして、USBメモリーにインストールの上、起動後に、前回答でサポートバージョンを変更したxpiファイルをインストールして確認しましたが、両方とも問題なく動作しているようです。
(元のxpiファイルのダウンロード先:ダウンロードボタンの下にある「強制ダウンロード」のリンクから))
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/minimizetotray-revived/
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/minimize-on-start-and-close/

投稿日時 - 2018-05-17 20:31:49

お礼

再度、回答をいただきまして感謝しきれません。
フォローしていただけるということなので、甘えさせてもらい、何度か質問させていただきますがご了承ください。

まず「MinimizeToTray revived」を、
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/minimizetotray-revived/

から強制ダウンロードしたところ、「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows.xpi」というファイルしかダウンロードできませんでした。
そのため、xpiファイルを解凍できず、「install.rdf」ファイルもありません。

ちなみに、Google Chrome、IE11、Edgeからダウンロードしてもいずれも「minimizetotray_revived-1.3.2-fx+sm+tb-windows.xpi」のみのファイルしかダウンロードできませんでした。

この場合、どうしたらいいのでしょうか?


回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-05-17 23:16:33

ANo.3

Portable版の利用は、他のPC端末でも使うことがあるからということでしょうか?
Thunderbirdの旧バージョンを利用するのはセキュリティ上も芳しくないですから、挙げられたアドオンのxpiファイルをダウンロードして、通常版のThunderbird52.7.0にインストールできないか確認してみました。

で、結果として、「MinimizeToTray revived」は、xpiファイル内にあるinstall.rdfファイルに記述されたThunderbirdのサポートバージョンの書き換えを行えば、インストールできました。
書き換え方法※を書いておきますから、「Minimize On Start and Close」も同様に作業を行って動作を確認してみてください

ちょっと試したところでは、タスクトレイへの格納やダブルクリックで開くなどは確認できました。


〇Mozillaのアドオンサイトから、それぞれ(それぞれの記述は以下省略)xpiファイルを強制ダウンロードします。
〇xpiファイルを解凍します。
〇解凍したフォルダ内に、「install.rdf」ファイルがあるので、これを右クリックからメモ帳で開きます。

〇記述内容を確認できますが、例えば、「MinimizeToTray revivedであれば、ページ内検索に「Thunderbird」と入れて、次へと検索実行、そのままで引き続き「maxVersion」で検索すると、
<em:maxVersion>50.*</em:maxVersion>
の文字列にフォーカスするので、この50.*を「53.*」(53.0以上の数字に)に変更して、上書き保存します。

〇解凍したフォルダを開いた状態で、一覧表示にする(必ず、上がファイル類、下がフォルダ類に:エクスプローラーの「名前」の項をクリックしたら入れ替わる)。
〇すべてのファイルとフォルダを選択(Ctrl+Aキーなどで)した状態で、右クリックから圧縮(zip)を実行する。圧縮ファイル名は、マウスポインターがあったものの名前になります。
〇ファイル名を「名前の変更」からMinimizeTrayなどと変更し、次に拡張子を「zip」から「xpi」に変更する。

〇以上で作業終了ですから、これをThunderbirdのアドオンマネージャーのメニューの「ファイルからアドオンをインストールする」から編集したxpiファイルを選択してインストールします。

なお、私は、FirefoxにX-Notifierというアドオンを入れて、Gmail、Yahooメール、Outlook.comの新着チェックと、Firefoxでタブ表示することができる状態です。
プロバイダのメールは、Gmailなどに(コピーはサーバーに残して)転送することにより、X-Notifierでの新着チェックができると思います。

取り敢えず、以上です。

投稿日時 - 2018-05-17 08:28:58

お礼

回答ありがとうございます。


どのようなソフトでも極力レジストリを汚さないように、ポータブル版があればそちらの方を利用するようにしています。

通常版のThunderbirdの最新バージョンで、利用可能なんですね。
わざわざ、試していただいてありがとうございます。
非常に詳しいですね。
自分は、そのような知識がないため行えません。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-17 18:37:07

ANo.2

おっと貼ったURLが悪かったようで
「現在、この回答はサポートで内容を確認中です。
ご迷惑おかけいたしますが、今しばらくお待ちください。」
となってしまいましたね。

希望に叶うソフトは知りませんが

https://web.archive.org/web/*/https://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable
から古いサンダーバードのポータブル版のダウンロード先を調べることはできると思います。

例えば
https://web.archive.org/web/20170110043226/http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable/localization

ttps://sourceforge.net/projects/portableapps/files/Mozilla%20Thunderbird%2C%20P.E./Mozilla%20Thunderbird%2C%20Portable%20Edition%2045.6.0/ThunderbirdPortable_45.6.0_Japanese.paf.exe/download
と言った感じで古いバージョンのダウンロードが出来ました。すべてのバージョンでダウンロードできるかはわかりませんが望まれるバージョンのものを見つける努力をしてみてはどうでしょう。

投稿日時 - 2018-05-17 00:59:56

お礼

回答ありがとうございます。

https://web.archive.org/web/*/https://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable

上記のURLから旧バージョンを調べられるんですね。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-17 18:23:57

ANo.1

希望に叶うソフトは知りませんが

https://web.archive.org/web/*/https://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable
から古いサンダーバードのポータブル版のダウンロード先を調べることはできると思います。

例えば
https://web.archive.org/web/20170110043226/http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable/localization

https://sourceforge.net/projects/portableapps/files/Mozilla%20Thunderbird%2C%20P.E./Mozilla%20Thunderbird%2C%20Portable%20Edition%2045.6.0/ThunderbirdPortable_45.6.0_Japanese.paf.exe/download
と言った感じで古いバージョンのダウンロードが出来ました。すべてのバージョンでダウンロードできるかはわかりませんが望まれるバージョンのものを見つける努力をしてみてはどうでしょう。

投稿日時 - 2018-05-16 23:19:09

お礼

回答ありがとうございます。

自分もPortableapps.comで結構調べたんですけど、見つけることができませんでした。
回答者様のURLに旧バージョンのものがあったんですね。


ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-17 18:19:23