パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

締切り済みの質問

別居中の生活費について

40代男性です。これから別居を始めますがこの間の生活費について教えてください。私はサラリーマンで、妻はいくつかの店を経営しており収入はほぼ同じくらいです。
同等の収入なので別居中はそれぞれの収入で行きたいと思っています。
ですが夫から生活費を出さなかったことで、離婚の原因が私にあるなど不利になることはないでしょうか。よく離婚までの間の妻の生活費の清算をしなければならないとありますが、妻に同等の収入があるのに、生活費の請求が認められるようなことがあるでしょうか。
子供のこともあり離婚はすぐにするつもりはありません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-14 22:52:12

QNo.9508403

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

夫婦が話し合って別居し、その際の生活費はお互いに収入があるから、それぞれの生活は自分でまかなう。と、いう約束の下で別居されるのなら、何も問題ありません。

お書きになっている離婚までの間の妻の生活費の精算をしなければならない。と、いうのは、婚姻費用の支払いを調停または公正証書で約束したにもかかわらず、途中から支払わなくなった場合で、支払い義務者が権利者に未払分を一括請求された場合、義務者に支払い能力がある場合です。

過去の未払分を請求されても支払い能力が無い場合は、支払う必要はありません。なぜなら、権利者は義務者からの支払いが滞っても生活が成り立っていたのだという現実の問題があります。婚姻費用の性質は、夫婦が同等の生活を可能にするためです。

その趣旨からしても、後付けの請求があった場合は、請求のあった月から義務者が支払う。と、なるのが裁判所の判断です。未払いの間、支払いがなくても生活が出来ていたではないか。と、言う事になります。

投稿日時 - 2018-06-26 14:52:25

ANo.2

こどもが就職しているのであれば,婚姻費用算定表の夫婦のみの表10を参照すればよいでしょう。そうすると年収が同程度であれば,支払う費用は0円でよいことがわかります。
「たぶん妻の収入が多いと思います」というのなら,逆にあなたが奥さんに請求することもできるかもしれません。

投稿日時 - 2018-06-15 13:48:03

ANo.1

婚姻中は夫婦は同等の生活を営む権利がありますから,婚姻費用として権利者から請求があれば義務者は支払う必要があります。
あなたの場合には収入は同程度であっても子供と一緒にいるほうが生活費がかかることは明白ですから,子供と一緒にいる人が,一人でいる人に婚姻費用を請求できます。その金額は
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf
の婚姻費用の欄を見てください。給与所得者と自営業者では年収の考え方が違いますから注意してください。
なお,支払う必要があるのは,婚姻費用の請求を受けてから離婚するまでの間です。別居してからではありません。

投稿日時 - 2018-06-14 23:35:33

補足

こどもは就職しています。たぶん妻の収入が多いと思います。
これなら婚姻費用の請求を出されても、受けなくていいことになりますか。

投稿日時 - 2018-06-15 10:05:49