パソコンから恋愛まで、みんなの知識、みんなで教えて!

OKWave

解決済みの質問

なぜ高圧トランスには中性点アースは必要なくて、低圧

なぜ高圧トランスには中性点アースは必要なくて、低圧トランスには中性点アースが必要なのですか?

あとなぜ普段は中性点アースに電気が流れないのですか?

投稿日時 - 2018-08-12 18:31:01

QNo.9526944

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 多少変圧器と接地にかかわっていたものです。遠い昔の記憶から記載して
みます、お役にたてれば・・・・・。

 変圧器の中性点接地は (1)地絡電流の供給 (2)対地間電圧の確定 です。

1.高圧の場合三相変圧器の中性点は接地しません。
  理由は直接地となり、地絡事故時電流が短絡電流の1/√3流れ、地絡開閉
 できなくなるからです。(地絡事故時の電流はせいぜい数A程度で開閉器で
 開閉可能・・・遮断器の必要がない・・・接地事故時の事故点分離用に!)

2.低圧100V、200Vの場合は変圧器巻線利用率からΔ巻線で中性点は
 ありません。440Vの場合はY結線となり、中性点が接地され対地電圧を
 300V以下としています。(単相の場合も同様と考えます。ただし単三の
 場合のみ電圧確定目的で中性点が接地されます。)

3.普段中性点に電流が流れないのは、対地間に負荷を接続しないのと、こ
 れに伴う負荷側の負荷と静電容量がバランスしていることと考えます。

   ・・・・・ 以上のように考えてみました、お役にたてれば幸いです。
 

投稿日時 - 2018-08-12 21:45:49

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2018-08-13 05:17:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

中性点というものと、アースというものを、理解されていればわかるはずの話ですよ。

投稿日時 - 2018-08-13 03:06:47

ANo.1

そんな事実はありません。

投稿日時 - 2018-08-12 18:39:36